改・靴下が出てくる曲

どうも、三寒四温五靴下、ソックスシステムです。



 

 

 

 

キマシタ、靴下が出てくる曲シリーズ。

歌詞にソックスというワードが入ってるっていうだけなんですが
韻が踏みやすいんでしょうか?
これまでHIP HOPばかりご紹介してきました。







で、もちろん今回もHIP HOP、
しかもJay-Zに絞ってみたっす。



jay-z





Who Gon Stop Me

 

お友達カニエとの共作『Watch the Throne』からの一曲。

2011年だから、もう10年くらい前。


Bass Musicが流行ってきて、HIP HOPにも混ざってきてる頃。

そんな感じの音。とゆうかDubstepをサンプリングしてるんで、そらそうか





I’ll show up in all white, wearin’ no socks
― JAY-Z & Kanye West – Who Gon Stop Me





オールホワイトでノーソックスでキメるぜ



石田純一スタイル(若い層に伝わるのか!?)っつーことですな。





F.U.T.W.

 

2013年の『Magna Carta… Holy Grail』から。
なんか当時このアルバムあんまだなっと思ってましたが今聴くと良いかも。

ビートはTimbaland!








You know a nigga trill as Michael Jackson socks
― JAY-Z – F.U.T.W





マイケルジャクソンのソックスばりにマジだぜ



TrillってのはTrueでRealってことで
マイケルのソックスみたいにモノホンだぜ!っつーことっす。

MJの靴下はキラキラしてジュエリーみたいなので。はい。





Family Feud

 

比較的最近な2017年の『4:44』から。

No I.D.ぽさ全開のカッコいいトラック。奥様の歌声は言わずもがな素敵です。






(Ha-ya) My nigga got on<br> (Ha-ya) My nigga got on all white, no socks<br> (Ha-ya, ha-ya)<br> My nigga got that cocaina on today<br> That’s how he feel, turn my vocal up (Ha-ya)<br> That’s how you feel, Emory? (Ha-ya)<br> Turn my vocal up some more
― JAY-Z (Ft. Beyoncé) – Family Feud





マイメンはオールホワイト、ノーソックス



イントロ部分なんですが。

Jay-Zの友人ドラッグディーラーEmoryが2000年にパクられ懲役16年。
一緒にハッスルしたコカインビジネスですが、Jayのことをチクらなかったそうです。

出てきてすぐなんでシャウトアウトしてる感じでしょうか。

これまた石田純一スタイルについて言ってますね。
オールホワイトはコカインにもかかっているのか?



今でこそラップ以外にも様々な分野でご活躍のジガメンことJay-zですが
若かりし頃はドラッグ売ってた時期もあるんですよね〜






Can’t Knock the Hustle

 

そんなJay-Zがヤングな、1997年『Reasonable Doubt』に収録された一曲目。

文字通りクラシックっす。






Chrome socks beaming
― JAY-Z (Ft. Mary J. Blige) – Can’t Knock the Hustle




クロームソックス光ってる




ここでのソックスの使い方は「足回り」って感じで
クロームメッキのホイールのことを言ってます。








“I’m not a businessman; I’m a business, man!”



Roca Wearのソックス作らせてくれないかなぁ






 

 

ソックスシステムをフォローしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

靴下の画像

次の記事

ボンヌメゾンとは