Shopifyミートアップ!in京都

どうも、思い立ったが靴下、ソックスシステムです。

メール

全部英語だからスパムかと思った、、

ある日、こんなメールが来ました。

当日はスルーしてたんですが、
後日ちゃんと見てみると、Shopifyからの面白そうなイベントのお知らせ。

しかも無料でワンドリンク付き。

行くっきゃねぇ!

てなワケで、去る10月25日に行われた

日本初のShopify公式アプリ「Ship&co」主催による
Shopify ミートアップ in 京都

潜入レポートです。

久々の京都

当日、たまたま午後からの予定が空いていたこともあり

少しばかり早めに京都に到着。

鴨川

良い天気〜♪

この日は少し肌寒く感じました。

京都のことは全然わからないので
スーパーダンサーのレイコ
オススメのお店を事前に教えてもらってました。

その内のひとつ、

京極スタンドさんにて

まずは腹ごしらえ

京極スタンド

ちくわ天

ちくわの天ぷらと生ビール。

サンオツ感が滲み出るオーダーをして
次はどこへ行こうかとゆっくり考えることができました。

適当にプラプラして
更にオススメのお店を覗き、写真は撮り忘れたぜ

気付けば19時、
イベント開催の時間です。

いざ、ミートアップへ!

場所は
ザ・ミレニアルズ京都

ロビー

なんだかオシャレなホテルです。

基本的に外国人の多い京都ですが
ここは更にグローバルな雰囲気がします。

早速、受付に向かう。

受付

パンフレット

少し遅れて入りましたが、
並んでるし全然オッケーっぽい。

名前を言って、ドリンクチケットをもらい
すぐカウンターへ。

カウンター

迷わずビール。
遠慮せずお菓子ももらいました。

そんな感じでガサガサしてると
おもむろに始まりました。

まずはゲストスピーカー、コーヒーの会社Kurasuの大槻洋三さん。
事業を立ち上げた経緯やECをするにあたって何故Shopifyなのか等、
面白い話を聞くことができました。

つーか下調べゼロで来た自分が恥ずかしい、、、

次にShip&coという超便利な送り状発行システムを生み出した
弁当箱専門店Bento&coのベルトラン・トマさん。

トマさんのストーリーは、コチラ

スクリーンが見にくくて手前のPCばっか見てたぜ。

正直お二人とも全然知らなかったんですが
コーヒー器具と、弁当箱

こんなニッチな分野で越境ECが実現できるなんて!

「靴下でもいけんじゃねーの!?」

ってテンション上がりました。

Shopifyの良さ、再確認

Kurasuの大槻洋三さんもおっしゃってましたが、
Shopifyはデザインが洗練されている、ということ。

以前、僕も書きましたが、やっぱShopifyはオシャレ。

しかも簡単。

HTMLやCSSなんて知らなくたってwebショップが作れちゃう。

あとは越境ECに強い。

支払い方法も豊富で問題ないです。

日本法人が昨年2017年に設立されたばかりなので
今はまだ少しサポートが物足りないと感じることもありますが。。

単に物を売るっという行為に付加価値をつける為に
ブランディングが如何に大事かということを再認識しました。

他にもEメールマーケティングの効果、
海外への発送やお金のやり取り等
勉強になりました。


こだわりの靴下を世界中の皆様に届けられるように
日々、邁進しようと思います!

応援の程、よろしくお願いします。

Shopifyミートアップ!in京都” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

靴下が出てくる曲