私たちの靴下屋の拠点、大阪農林会館とは

どうも、靴下の価値を上げる、ソックスシステムです。

 

 

今回は、弊社が拠点としている大阪農林会館について語りたいと思う。

 

 

大阪農林会館

大阪農林会館

大阪農林会館

 

 

最寄り駅は『心斎橋』

南船場に位置するこの建物は、なんと築90年超え。そう、戦争を生き抜いてきた建造物である。これを読む大半の方が後輩になることでしょう。

 

 

 

 

元々は三菱商事大阪支店として三菱地所が設計、昭和5年(1930年)のことでございます。

古き良き時代のお写真がこちら

 

 

 

三菱地所と言ったら名だたる建築家を排出して来たことで有名です。

財閥系が手がけた建築物のほとんどは戦後GHQに取り上げられるんですが、大阪農林会館はそれを免れました。

1949年に三菱商事より売買受渡しされ、株式会社大阪農林会館として登記されました。農林省資材調整事務所・食糧事務所・食料品配給公専・関西砂糖部として、動き出します。

で、後に事務所やテナントを誘致し今の形に到るっつーわけです。

 

 

色んなお店がある

地下にはイタリアン、1階に家具屋、2階にマルジェラ 、、

美容室もあるわ古着屋もあるわ、ギター屋に文房具屋に私たち靴下屋と来たもんだ。

統一性が無いような気もするが、館内に足を踏み入れると感じる一定の緊張感。そこに集まる個性的な店舗。これは実際に来てもらわないことには感じれません。

 

 

 

私たちのお店に来ていただければ、一風変わったソックスをご覧になれると同時に、ソックスOEMの打ち合わせも可能。

 

 

 

 

 

最後に地図を載せておくので、みんな迷わず来るように。どうせ中で迷いますから。

 

 

 

 

 

ソックスシステムをフォローしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

終・靴下が出てくる曲

次の記事

靴下が出てくる漫画