H&Mのリサイクルシステム『Looop』

どうも、師走の前に走り出しているソックスシステムです。

 

h&m

 

H&M。行かれる方いますか?

めっちゃ可愛い服がめっちゃ安くで買えちゃう、所謂ファストファッションと呼ばれる分野でトップレベルの企業ですわ。

 

低価格かつファッション性のある衣料品を扱う、いわゆるファストファッションの一翼を担う企業のひとつである

Wikipediaより出典

 

Wikipediaに、丁寧に書かれたバージョンがありました。。。

 

 

そんなスウェーデンのH&Mさんのお話。

 

 

 

H&M、靴下をニットに自動で変える機械”ループ”を導入

 

凄すぎるではないか。

これをスウェーデン・ストックホルムのドロットニンガータン店に導入?したの?
北欧って文明が発達しすぎじゃない?

しかしBGM、マジにこのマシンの音から作ってたらヤバイよなあ。

 

 

Looop

Looop

 

 

 

 

 

 

「ループ」は、コンテナに投入した服を洗浄し裁断した後に、新たな糸にして、それらを編んで新しいファッションアイテムにするというもの。所要時間は約5時間。新たに製造されるアイテムの強度を保つために、不要な衣類に加えてサステナブルに調達された純資源もある程度追加するというが、その使用量を最小限にすることを目指している。「ループ」では水も化学薬品も一切使用しないため、 ゼロから衣類を製造するよりも、 大幅に環境への負荷を抑えることができる。

WWDより出典

H&Mは2030年までにすべての使用素材を、リサイクルまたはサステナブルに調達された素材へと切り替えることを目標にしており、19年には57%を達成した。

WWDより出典

 

 

はい!素晴らしいです。
我々ホモサピエンスは、やはり常日頃から地球環境を念頭に置いて行動せねばなりませんね。

 

 


こんな感じで編み機がある靴下屋さんしたいなあ〜。

いやいや、先ずは編み機のない靴下屋さんでも良いか

 

 

 

 

 

 

 

ソックスシステムをフォローしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください