ボンヌメゾンとは

どうも、孤高の靴下屋、ソックスシステムです。

本日は弊社SOCKS DOGSで取り扱っております
Bonne Maisonのご紹介。

Bonne Maison

Bonne Maison

ボンヌメゾンは2012年に設立されたフランスのソックスブランド。

ベアトリス・ド・クレシーとジャン=ガブリエル・ウエーズという二人が創立者。

ガブリエルさんは、フランスのオート・ロワールにあるバムーシュ村に暮らしつつ長年にわたり宗教画と刺繍絨毯キリムのコレクションも続けているそう。
ベアトリスさんはアヴィニョン美術学校で古美術の絵画修復技術を学んだのち、ファッションの世界へ。

このボンヌメゾン、
「良質な糸」
「良質な色彩」
「良質なモチーフ」
「高度なノウハウ」
という4つを基本にしております。

「良質なモチーフ」で言えば、『全てが金色』『太陽』『マンドラゴラ』『ハーブ』などなど、シーズン毎に入れ替わるテーマが独創的で飽きません。

かなり忙しいらしく、フランス工場だけでは追いつかないので一部をポルトガルで生産しています。ポルトガルでの生産にも同一の機械設備を使い、糸も編みもすべて同じ仕様で品質を保っているそうです。

厚すぎず、それでいて丈夫。季節を問わず楽しめます。
細番手の糸を使っており、デザインが細かく素晴らしいです。

sunflower socks

Bonne Maison

良い感じでしょ。

柄ソックスはちょっと、、て方も一度チャレンジしてみてはいかがでしょう?
無地もあるので、しのごの言わずに履いてみて欲しい!ってのが本音ではありますが。


気になる方はSHOPへ直行してください。

他にも色んな最高のソックスを販売しております。

Bonne Maison

ソックスシステムをフォローしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

改・靴下が出てくる曲