BASEかShopifyか、それともカラーミー?おちゃのこ?

どうも、靴下OEMと言ったらのソックスシステムです。

 

私たちが運営しております靴下のセレクトショップ、ソックスドッグス。
2018年8月時点では、BASEさんを使わせて頂いてました。

 

BASEロゴ

 

ちなみにコチラが企業サイト

 

ショッピングカートASP

見た目はスッキリしてるし、テレビCMもしてるし、何より無料!

みたいな
すげー安易な理由からBASEを使うに至ったんですが

 

実際の所、これで良いのか!?

あの大阪の堀江のお店はカラーミーだし
あの大阪の五つ星の店はおちゃのこらしいし

ホンマにBASEでええんか!?

 


すいません意味不明だったかもしれないので
説明しておくと

まずASP
Application Service Providerの略。

アプリケーションをサービスしているプロバイダという
もはや日本語なのか英語なのかの区別もつかない領域の言葉なんですが

ま簡単に言うとGoogle、とか。WordPress、とか。
無償or有償で何か目的に沿ったソフトを提供してくれる事業者のこと。

ここで言う目的
Googleは検索。
WordPressはブログ。

次にショッピングカート
服でも家電でも何でもいいんすけど
インターネットでお買い物する際に、必ずカートがあって
そこから決済まで行きます。

このECサイト(お買い物システム)を自力で作ろうと思うと
これがなかなか大変なんです。

かなり大きな企業でない限り
自社でショッピングカートのシステムを作っていないです。

ほとんどのECサイト
時には大きな会社でさえ
ショッピングカートのサービスを他企業から借りている状況です。

そんなショッピングっとゆう目的に沿ったソフトを提供してくれる会社が
ショッピングカートのASPです。

 

おわかりいただけただろうか。

 

、、いただけた前提で話を進めますね。

 


現在はShopifyを使っています。

 

shopifyロゴ

 

海外を視野に入れているならShopify

ぶっちゃけ、自分が使いやすいのが一番良いのかもしれません。

 

しかし長い目で見ると、
どれを使っても使い続けるうちに使いやすくなる。

当たり前の話ですが、ピッチャーは使い慣れたグローブが良いんです。

 

となると、入りやすいものからトライしちゃうでしょうが

 

一度、商品を登録したりデザインをまとめたりしてからだと
いざ他のサービスへ移動するって時は、かなり腰が重いハズ。

だからこそ最初が肝心なんだけど、
個人的オススメはShopify

 

各デバイスへのレスポンシブデザインは当たり前にこなすし、
無料でオシャレなテーマが多い!

Googleアナリティクスが不要なくらいストア分析が優秀だし
カゴ落ち機能も見逃せないよな。

しかも海外通販に長けてると思うっす。

商品の重量の設定ができるし、各国への送料も変更可能。
様々な決済手段があるのも魅力的。

 

無料の期間が短いんですけど、
最近は日本語のサポートも充実してるし遜色なし。

 

ちょっと導入しよかなって気持ちがある方は是非!

 

shopify link

 

 


皆さんには3足¥1000-の靴下で満足してほしくない!
靴下でオシャレしてほしいし、
むしろコーディネートの中心に靴下を選んでほしい。

そう思ってる自分たちが
ショッピングサイトまでこだわってないと
説得力に欠けちゃうなあと。

 

そんなこんなでSOCKS DOGS、ヨロシクっす。

 

 

ソックスシステムをフォローしてみる

BASEかShopifyか、それともカラーミー?おちゃのこ?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください